家の切り抜き

不動産投資会社の見極めが大事|評判が高い会社に投資しよう

REITの運営会社の環境

スーツの男性

資金調達がしやすい環境

不動産投資会社では次々に優良物件を購入していき、高い収益を上げているところが出ています。現在、日本ではデフレ脱却のために大規模な金融緩和政策が行われていて、不動産投資会社では金融機関から資金調達をしやすい環境があります。そのため、不動産投資会社の中では都心の物件に限らずに、地方都市のビルまで投資範囲を広げるところが出ています。積極的に運用を行っている不動産投資会社では、証券取引所にREITを上場しているところが出ています。自社の運営するREITを上場させることで、さらに物件の取得のための資金を得ることができています。また、投資家に対しては3%近い配当を出しているために、REITの金融商品としての評判は高い状況があります。

REITを購入する前に

日本には大小様々な不動産投資会社が存在しています。その多くは自社の不動産の権利を証券化して多くの投資家に販売するREITの仕組みを活用しています。その結果として、個人投資家は多くの種類の中からREITを購入することが可能になっています。しかし、REITの購入の際には、不動産投資会社の評判に注意をすることが大事です。不動産投資会社は評判が良いところと、そうではないところに分かれます。会社の評判に問題を抱えている場合には、不動産市況が低迷する時期には事業継続性のリスクが出てくることが少なくないです。したがって、REITを購入する時には不動産投資会社をチェックして、評判の高いところかどうかを考慮することが重要となります。

個人に適した不動産投資

マンション

今後の不動産投資は、低金利の融資を最大限に活用して、投資用マンションを購入するのがトレンドです。職業や年齢によって個人が購入する物件の価格は様々ですが、高利回りが期待できるリゾート地の物件を購入するのが静かなブームです。

もっと読む

安心できる不動産オーナー

握手する男性

不動産オーナーにとって賃貸物件は収益をきちんと確保させるようにしたいものでしょう。しかし空室リスクや管理の不安は不動産経営にはつきものです。そこで管理全般を長期に渡って一括借り上げをしてみるという方法があります。安心して収益を受けとることができるようになるのです。

もっと読む

セミナー選びの工夫

複数の人

失敗しない不動産投資を行うために、不動産投資セミナーを利用することが大切です。その選び方としては、まず地元エリアに詳しい業者などが開催するものを探すことです。そして税務や空室率を下げるなど具体的ノウハウを教えるセミナーが役に立ちます。

もっと読む